ファニーテール:Funny Tail

埼玉県蓮田市のトリミングサロン・ホテル

ご予約・お問い合わせ

048-764-6626

仔犬情報

2017年度よりマルチーズのブリーディングを再開いたします。

2004年からFunnytail Maltese(ファニーテールマルチーズ)という犬舎号で一生懸命模索しながらブリーディングをして、いくつかのラインを作ってきましたが、2015年にブリーディングラインの一つから先天性の疾患が見つかり、ワンコが早くに亡くなってしまいました。そういうことがあってからブリーダーなんてやめようと何度も思いましたが、やはりマルチーズが好きでボクの理想のマルチーズを作出したい、誰もが可愛い!って思う魅力的なマルチーズを作りたいという気持ちが強く、2017年からブリーディングを再開しています。ただ、今までのブリードラインはもう一切やめて、まったく新しい血統でゼロからブリーディングしています。新しい当犬舎号は「エッフェルゼント✧ルチア」です。エッフェルゼントバンビの血統を引き継ぐ血液でブリーディングしていきます。まずは健全性を第一に考えてブリーディングをします。そしてお顔も性格も最高に可愛いマルチーズの作出に努めます。

子犬をお迎えしたい方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡おまちしております。
funnytail.maltese@gmail.comもしくはLINEでお問い合わせ下さい。

Introduce

当店はマルチーズの専門犬舎でございます。
顔立ち、サイズ、性格、血統にこだわり本当にかわいいマルチーズのブリーディングをしています。

すべて自家繁殖のため、母犬もいつでも見ることが出来ますし 仔犬はオーナー自身がすべて管理し、
自宅のリビングなどで新しいオーナーさんが決まるまで過ごしています。
現在、父犬は外産のチャンピオンとの交配が多い為 割高になりますが、世界に1匹のかけがえのない
チャーミングなマルチーズに出会えることでしょう。
なお、簡単に犬との生活を考える方やあまり感じの良くない方、定期的にトリミングサロンに出して頂けない方
その他の理由でお断りすることもあります。

私は犬を売って終わりではありません。
ウチの犬舎から旅立って行った仔犬ちゃんは一生私が責任を持つつもりでいます。
犬が一生幸せに暮らせると思える方にお譲りしています。
「えらそーに」と思われるかもしれませんが犬は物ではありません。
喜怒哀楽の感情をもったかけがえのない生き物です。どうかご理解ください。

2019年10月オフ会の様子

ファニーテールの仔犬たち

ファニーテールファミリー

  • タイタイ
    ロシア・リトビアチャンピオン。外産。両親は合わせて15カ国のチャンピオン。ファニーテール所有犬。
  • June
    ファニーテールのお店の看板の可愛い男の子。ファニーテールのモデル犬として雑誌の表紙も飾ったこともあります
  • こひな
    成長するにつれ可愛さが増しています。コートもツヤがありとても綺麗です。フルコートで管理しています。犬業界一般紙のモデル経験あります。
  • ハンス
    日本でパピーベストインショーを獲得後、ロシアへ渡露。現在もロシアでショーイング中。
  • モコ
    小さいけれどしっかりとした体型をしています。誰にも愛想よく友達も多い子
  • チーズ
    バンビ系。お顔がキレイで上品な顔立ち。ファニーテールで一番芸達者。
  • ルル
    大人しい女の子。での、芯が強くマルチーズっぽいマルチーズ
  • める
    いつも控えめな女の子。お散歩は大好きでよく歩きます。
  • ディラン
    チーズの兄弟。ベビーの時期からドッグショーへ参加していました。お顔は涙焼けもなくチーズにそっくりで可愛い〜
  • ブレッシー
    JKC チャンピオン
    オーナーが初めてチャンピオンにした犬。
    素晴らしいシルキーコートで、骨格構成も良です。
    現在はコートはカットして、ペットとして元気にしています。
  • ゲッツ
    唯一のトイプードル。性格はプードルらしく明るく元気で甘えん坊。
  • アビ
    2013年秋からオーナーとともに本格的にドッグショーに参戦中!
    コートも白く、首も良く上がり歩様もきれいです。
    現在、当犬舎の台メス。最高にかわいい子が生まれています☆
  • ベッキー
    ファニーテールの犬舎のリーダー。2008年生まれ。大きな病気もせず今も元気に過ごしています。
  • ロコ
    とても小ぶりで体がつまっていて、性格もやさしい女の子。
    若いときはお店の売り場にずっといて、お客様に可愛がられていました。
    2013年、お星さまになりました。
  • りお
    当店の看板犬のリオくん。オーナーが始めて買った犬の子供。
    ロコちゃんと恋人同士。
    2015年春に天国へ行きました。オーナーの基礎となった大事なわんこ。